MENU

スマホの電池を長持ちさせる!3つの簡単設定方法

smartphone-with-dead-battery

スマホの電池が早くなくなって悩んでいるんじゃぁ…

上手にスマホを使えば、電池を長持ちさせることができるよ!
電池の寿命を長持ちさせることもできるんだ!


スマートフォンは私たちの生活の必需品になりました。

スマホの充電は日常生活に大きな影響を与えます。


電池がすぐに切れてしまうと、スマホの便利さが半減してしまいます。

また、頻繁な充電は電気代の増加をもたらし、バッテリーの寿命を縮めてしまう可能性もあります。


しかし、心配しないでください。

この記事では、電池の消耗を最小限に抑えることで、スマホの電池を長持ちさせ、電気代を節約するための簡単な方法をご紹介します。


紹介する方法を活用すれば、スマホの寿命を延ばすだけでなく、長期的な経済的メリットもあります。

目次

スマートフォンの「設定」が電力消費に与える影響

smartphone-home-screen
設定

一見すると些細な設定でも、その全体が電力使用量に大きな影響を与えます。


たとえば、背景の動作や画面の明るさ、Wi-Fiの設定など、これらは全て電池消費に影響を与えます。

これらの設定を適切に調整することで、スマートフォンは必要な機能を最小限の電力で実行することが可能となります。

「スマートフォンの設定の操作は難しい…」

と思われるかもしれませんが心配ありません。


この記事では、ぼくがどの設定をどのように調整すればいいのか、具体的な方法をひとつひとつ丁寧に詳しく解説します。


これらの設定変更は簡単に行うことができ、その効果はすぐに実感することができます!

スマホの電池を長持ちさせる設定

ダークモードの活用

ダークモードとは?

smartphone-light-mode
ライトモード
smartphone-dark-mode
ダークモード

ダークモードとは、スマートフォンやパソコンのディスプレイ設定の一つです。

スマホの画面全体が、黒を基調とした暗い色になります。

通常のモード(ライトモード)とは逆で、主に夜間や暗い環境での視認性を高め、目の疲れを軽減することを目的としています。

しかし、ダークモードの利点は目に優しいだけではありません。

スマートフォンのディスプレイは、画面を明るくするために大量の電力を消費します。


特に、有機EL(OLED)ディスプレイを採用しているスマートフォンでは、各ピクセルが個々に発光するため、画面全体を明るくするほど多くの電力を必要とします。

分かりやすい画像を


ダークモードでは、大部分の画面が暗色になるため、ディスプレイが発光するピクセルの数が大幅に減ります。

これにより、ディスプレイの電力消費を大幅に節約することができるのです。


ダークモードの利用はスマートフォンの電池寿命を延ばし、電気代を節約する効果が期待できます。

ダークモードの設定方法

ダークモードの設定方法は、種類やOS(オペレーティングシステム)によって異なりますが、一般的な手順は以下の通りです。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「ディスプレイ」をタップします。
  3. 「ダークモード」または「ダークテーマ」を選択します。
smartphone-home-screen
「設定」アプリを開きます。
settings-screen
「ディスプレイ」をタップします。
ディスプレイの設定

「ダークモード」または「ダークテーマ」を選択します。

バイブレーション機能をオフにする

バイブレーション機能とは?

スマートフォンのバイブレーション機能は、着信、メッセージの通知、タップの確認、アラームなど、さまざまなイベントの通知に用いられます。

音が出せない環境や、音を聞き逃す可能性がある状況では非常に便利な機能となります。

しかし、このバイブレーション機能は、スマートフォンの電力を意外と大量に消費します。

バイブレーション機能を作動させるためには、スマートフォン内部の小さなモーターが動き、これが振動を生み出します。

このモーターを動かすためには、それなりの電力が必要となるため、頻繁にバイブレーション機能を使うと、電池の消耗が早まります。

節電を目指す場合には、必要でない限りバイブレーションをオフにすることをお勧めします。

これにより、スマートフォンの電池持ちが改善し、長時間の使用が可能となります。

バイブレーションをオフにする方法

着信時の振動をオフにする

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「音と振動(またはサウンドとバイブレーション)」をタップします。
  3. 「振動」(またはバイブレーション)の設定を見つけ、各項目をオフにします。
smartphone-home-screen
「設定」アプリを開きます。
smartphone-settings-screen
「音と振動(またはサウンドとバイブレーション)」をタップします。
sound-and-vibration
「振動」(またはバイブレーション)の設定を見つけ、各項目をオフにします。

タップしたときの振動をオフにする

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「音と振動(またはサウンドとバイブレーション)」をタップします。
  3. 詳細設定(または追加設定)をタップします。
  4. タップ操作音をオフにします。
smartphone-home-screen
「設定」アプリを開きます。
smartphone-settings-screen
「音と振動(またはサウンドとバイブレーション)」をタップします。
smartphone-settings-screen
詳細設定(または追加設定)をタップします。
detailed-settings-screen
タップ操作音をオフにします。

Wi-Fiに設読して通信を行う。

Wi-Fiとは?

スマートフォンでインターネットに接続する際、「Wi-Fi」と「モバイルデータ(3G、4G、5Gなど)」の二つの主要な方法があります。

Wi-Fiは、お家やカフェ、旅館などで利用され、ケーブルを使わずにネットワークにアクセスできる電波です。


一方、モバイルデータは室外でも電波を受信できますが、環境に影響されるため電波は不安定です。

電波が不安定なため、スマホは何度も通信を行わなければならず、そのたびに電力を消費してしまいます。


お家やカフェなどで提供しているWi-Fiは、電波が安定しているため、スマホの通信が安定し電力使用量を抑えることができます。

お家やカフェなどの安全なWi-Fiが利用できる場合には、Wi-Fiに接続して通信を行った方が、電力使用量を抑えることができます。

(ただし、Wi-Fiには、正規のモノでない危険な電波もあるので、提供している場所の安全性を確認して使いましょう。)

Wi-Fiの接続方法

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「Wi-Fi」を選択します。
  3. 利用可能なネットワークのリストから接続したいWi-Fiネットワークを選択します。
  4. 必要に応じてパスワードを入力し、「接続」をタップします。
smartphone-home-screen
「設定」アプリを開きます。
settings-screen
「Wi-Fi」を選択します。
wi-fi-settings-screen
利用可能なネットワークのリストから接続したいWi-Fiネットワークを選択します。

画像カフェのパスワードを確認

password-input-screen
必要に応じてパスワードを入力し、「接続」をタップします。

読んでいただき、ありがとうございます!

バナークリック―もよろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次